畠中瑠夏 個展「ヒッピー幽霊ハックルベリー、草の歯車に移る」
/ Luca Hatanaka solo exhibition "Hippie ghost Huckleberry moves on cogwheel of grass"


 

会期/ Period

2024.6.22(sat)〜2024.7.21(sun) 12:00〜19:00 *only weekends and holidays
(2024.6.22, 23, 29, 30, 2024.7.6, 7, 13, 14, 15, 20, 21)




入場料/ Admission:¥500(with tea)


イベント/Events

オープニングパーティ/ Opening party


2024.6.22(sat)17:00〜19:00


展覧会紹介/ Introduction




作家略歴/Biography

畠中瑠夏 Luca Hatanaka


1995年 東京都生まれ。
2018年 和光大学表現学部芸術学科卒業
2021年 東京藝術大学大学院美術研究科油画修了

グループ展
2023年「SUPER OPEN STUDIO 2023」(神奈川)
2023年「みのかも annual 2023 」(岐阜)
2022年「SUPER OPEN STUDIO 2022」(神奈川)
2022年「ものののこしかた」西会津国際芸術村 NIAV(福島)
2022年「ものののこしかた」東京都美術館(東京)
2020年「SUPER OPEN STUDIO 2020」(神奈川)

個展
2019 「朝の支配から冬のばらまで」art space kimura ASK?



《初夏、川沿い第8世界をたたむ》2022年 シュロの葉、草、土、炭 撮影:川崎順平


《漂流は8の字を描いている》2022年 草、土 撮影:川崎順平


《歯車から見通して見る。生活と仕事と制作について》2023年


《籠を歯車に見てて》2023年 竹、綿布


《行為を籠の上に》2023年 竹、焼き石、紙にインクと透明水彩絵具


《多元的あやとりで決める、あやとりすぎるな》2021年 撮影:松尾宇人


右《ケトルのまわり、舞う》2021年 キャンバスに油彩
左《幻想に侵される》2020年 紙に木炭 撮影:松尾宇人